<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.07 Sunday  | - | - | 

うさとにゃんこのお話 #3

[ その他 ]
猫用のゲージの床に直接ペットシーツを敷いているだけなので、オシッコはいろんな場所でし放題、そこで寝転がったりするので、うさ達は全体的に土遊びをした後のように茶色になり、自分たちのオシッコのにおいが体について、とても臭かった。
うさぎが臭いなんて…
彼女には何も言わなかったけど、心の中ではかなり動揺していた。
お日様の匂いだとか、無臭だとか、干したばかりのほかほかお布団だとか、うさぎの匂いはそんな感じの物だと思っていた。
実際、実家のうさ「ぷっちゃん」も我が家の「りっちゃん」もそんな感じだ。
こんな臭い取れるんだろうか…と不安になった。
(間違っても彼女が悪いわけじゃない。
彼女はいきなり飼ったこともないうさの世話をせざるえない状態になってしまって、それでもわからないなりにこの3うさ達を世話しているのだ。)

大きめのタオルを濡らしてもらい、1うさづつ抱っこして体を拭く。
洗ってしまいたい衝動に駆られるが、ウサ用のシャンプーは手元にないし(りっちゃんはシャンプーしないので私も持ってない)、一通り綺麗にして、ゲージ内も綺麗にすれば、あとは自分で毛繕いをして綺麗になるだろう。ことを願って体のチェックをしながら簡単に拭いていった。

トイレは、りっちゃんが昔使っていた「おトイレを覚えさせる用」の木のおトイレ。
(ハウスオブラビットにて通販で買えます。)
私は今のところこの方法を絶対的に信頼している。
この木のおトイレさえ使ってうまいことプラトイレに移行できれば2ヶ月しないで(もしかしたら1ヶ月以内でも覚えてしまうかも)おトイレを90%は出来るようになる。(●は別)

うちから持参したウッドリターを入れ、ゲージ内に入れる。
「何も手をかけずにすぐに覚えてくれるといいんだけどね」
と彼女と話していると、ぴょこんと茶色いちゃんがトイレに入った。
遊びに来たのかな?
ただ乗っかって、ちょっとするとぴょこんと降りて、また牧草を食べに行った。
まさかチッコしてないだろう…と思いながらトイレを凝視すると、してる、チッコしてる!
何も教えてないのに自分から入ってちゃんとチッコした。
すごい!すごい!!
自然界で野生で覚えるそれは明らかに違う行為なのに、でも何も教えなくても自然にちゃんと2ヶ月未満の子がやっている。

すると釣られてなのか、他のマダラ1ウサもおトイレに入って、●とチッコをしていった。
3ウサ中2ウサが10分もしないうちにおトイレを覚えた。
この子達も凄いけど、木のおトイレの効果って凄い。

その間、にゃんこはずっとあたしがしている作業を見ていたり、後ろから覗き込んだりしていた。


つづく
2008.06.30 Monday 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< かじらせませんよ | main | 食欲旺盛 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2010.03.07 Sunday 13:00 | - | - |